(91)神仏を信じる根拠

質問者:ハイル禅師 僕はこの科学万能の時代に神仏
とか霊などの存在は信じられません 信じる人は
何が根拠ですか?

私:科学は万能ではなく万能に至る為の過渡期でしかない
多くの人は生まれて以来 偏重な唯物主義教育によって
目に見えるモノしか確信できない癖がついてしまったので
あります

人は小学校から大学に至るまで学問を学ぶが数学・国語
・理科・社会・法学・経済学・心理学・化学などの
「顕在智的学問」ばかりです

故に宗教学などは独力で学ぶしかないのが現状です
ですがこの分野は「潜在智的学問」と呼ばれ
前世からの無形の徳分がないと正しく理解できず
否定したり曲解してしまうのです

その為にはまず 易経・姓名学・四柱推命
カバラ・万象学・気学・手相などを正しく勉強されると
「霊の存在と前世の存在」は確信できます

神仏の存在の方は 古学・神霊学・霊学・仏教・儒教
キリスト教・神道学・言霊学・神智学などを学ばれると
確信できますが さらに奇跡体験も必要です

ただ神仏や霊の存在の否定は個人の自由であるが 
こういう人は転生回数も少なく たとえ有名な科学者や
物理学者であったとしても霊格が極端に低いと言えます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて