(89)放蕩者の戒め方

質問者:ハイル禅師 私の弟は道楽者で親の遺した
遺産を湯水の如く浪費します 何か改心させる
方法はありますか?

私:罪穢の浄化作用は 病気ばかりではなく
金銭や物質の罪も相応に償わされるのです

例えば金銭や物質の罪だが 先祖が犯した盗み・
使い込み・他人の土地をまきあげたり
分不相応の贅沢をした等の罪穢は
やはり金銭や物質で 子孫が償うように
先祖霊が散財させるからである

例えば火事で焼ける 泥棒に盗られる 詐欺に遭う
商売で失敗する 病気で金銭を使う など物質の罪は
全て物質で浄化される為 神の律法は厳格なのである

子孫が散在する理由は大きく二つあり 祖霊が自分の
血筋を絶やさぬよう一家繁栄を望む為 子孫の中の一人
を選んで散財させるので どんなにこの子孫に意見を
しても糠に釘である 一切正論には耳を貸さず「頑」と
しています

二つ目の理由は親や祖先の罪障消滅をさせるには 
財産を消滅させることにあり 子孫が財産を散財して
いくにつれて 獄界先祖霊の背中に背負った刧の鉄板
が軽くなり 苦しみが少しづつ楽になるからです

だから根本的に改心させる方法はありませんが
神社で因縁抹消の正式祈願などはお勧めです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて