(74)生霊について

質問者:ハイル禅師 生霊について詳しい解説を
お願いします

私:人間の霊魂は自由に体から抜け出すことが
無意識で行われることがあるが その霊力は強力であり 
死霊の三倍以上を有しています

生霊の大部分は 怨霊の祟りや恋慕の執着が多いが
生霊を出した本人は 普通は気付いておらず
生霊は独立した意志を持つ為 自分が相手に捨てられて 
別の人と結婚して自分の恨みが消えていても 
生霊は前の相手に一生付きまとい苦しめるケースが多い 

だが稀に生霊が守護霊のような働きをするケースもあるが
愛情から来る温かい祈りによる念付けによるのです

また自分の生霊を見る「離魂病」や「影病カゲワズライ」
などの ドッペルゲンガ―現象や 生霊に自分の意識が
乗り移り 自分自身を外側から見たり 或いはもう一人の
自分を他人や自分が目撃するケースもあるが 
こういう人は寿命が残り少ない場合が多い

戦死の間際に魂が遊離して 遠い故郷に帰り
身内に目撃される場合も 生霊の一種であり
黒魔術や 丑の刻参りなども
生霊を悪用して他人を呪詛します

恨みや呪詛の場合 生霊を出した人の御魂が欠けており 
その部分は般若の顔になっております
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて