(71)アレルギーや皮膚病の根本的改善

質問者:ハイル禅師 アレルギーや皮膚病などは
根本的にどこを改善すれば良いのでしょうか?

私:人間の持つ最大の免疫器官は腸内免疫にあります
この腸内の免疫力を向上させればアレルギー・皮膚病
・ガン・糖尿病の根本治療となるのです

現代医学は対処療法であり 慢性病やガン・糖尿病を
治すことが出来ないのは「骨髄増血説」を前提として
いるからであり 現代医療の致命的欠陥と言える

昔読んだ本に ガン治療として便秘を治し宿便を取り
粉ミルクにヤクルト・バナナ・オレンジジュース・
卵を入れた ミルクセーキを続けた人が胃ガンを
治していたが 医者はガンが消えたのは奇跡だが
馬鹿げていると一蹴していた

だが私はゲルソン博士の栄養療法にも精通していた為
この話は嘘ではないと気づいたのである

なぜなら「千島学説」では主として小腸で血液が作られ
免疫細胞も同時に作られるとあり 千島博士の学説こそ
正論だからである

結論として腸内免疫が重要であり プロバイオティクス
とは乳酸菌等微生物で腸内フローラのバランスを
整える事で免疫向上を目指す意味だが
特に老人は乳酸菌が皆無に近い為 免疫が落ちて 
ガン・糖尿病の罹患率を高めるのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて