(68)「二足のわらじ」の意味

質問者:ハイル禅師 私は主婦ですが パートをしながら
ネットで株投資をする事は一般的に「二足のわらじ」と
言うのでしょうか?

私:二足のわらじとは「二足の草鞋を履く」という言葉を
省略した意味であり 元々は江戸時代に博打うちが
十手を握り捕吏を兼ねていた事から 同一の人が
異なる二種の業を兼業する事を一般的に
「二足のわらじを履く」と言います

つまり昼間はパチンコ屋で夜はスマートボールで働く人
は同種に近い為 この場合は「二足のわらじを履く」
とは基本的に言いませんが 相反する二種の業とは
言えないからです

だが現在では拡大解釈で 同種・異業種にかかわらず 
単に二つの仕事を掛け持ちする事を
「二足のわらじ」という人もおります

またパートをしながらネットビジネスをする事は原則的な
意味に於いても「二足のわらじ」と言えます

ただ実働拘束時間があるパートと株投資のネット
ビジネスの両立は意外と難しく パートをしながら 
ネットでのモノの仲介や販売の方が容易かもしれない

現在主婦で「ニーサ」を利用した株取引をネットでされる
人が急増していますが ニーサ口座では百二十万以内
無税と言っても 逆に言えばこの口座で損失が出ても
他の口座と合算できないデメリット等もあります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて