(54)良き御魂とは何か

質問者:ハイル禅師 御魂は清らかで汚れが無く 
霊層が高い人が最良なのでしょうか?

私:上記の条件の方は 自分自身は神の願いに応えた
素晴らしい人物だが 清らかなだけでは魑魅魍魎が蠢く
現実界を良く出来ないのである

シスターを何度も体験して 死後天国界に上がれても
現実界では世の中をどう良くしようかと神仏が腐心されて
いる時に彼女らが守護霊となっても荒い波動の振動数で
生活する人間に神の意志を届けるには パワーが弱く
他の霊障に妨害されます

なぜ神が人間を作り 人が地上で罪を作り
カルマに苦しむ事も存じていながら 
修行させるのかと言えば 本当の意味で 
パワーのある役に立つ人間を誕生させる為です

故に悪も人類の生成化育進歩発展には必要であり 
例えば 「天地に仁なし万物をもって芻句となす」と
言う言葉のように大きな改革を断行するには 小善よりも 
大善が要求され その過程に於いて粛清なども行うが
良き御魂でも「刧」を積まされます

刧を積まされた良き御魂は地獄で修行した後
恩赦で上げられ 強力なパワーを持つ
守護霊として現実界で役に立つので 
清らかな人が最良ではないのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて