(51)自害や自殺の是非

質問者:ハイル禅師 なぜ自分で命を絶つと 
いけないのですか?

私:人が現世に生まれてきた理由とは神の命令による
「魂修行」であり御魂磨きとなります

人には人生の途中で自害する自由意志はあっても
自分の生命は 自分の所有物ではなく
神から授かった命であり 神の管轄となる為
自害は地獄に落ちるほどの重い罪となります

自害者には それ相応の理由が確かにあるのだが 
自害に追い込まれるほどの「前世の刧」があるから
なのである
 
その清算の為に 現世でいろいろ追いつめられるのだが
自害をすると霊的借金を現世で苦しんで返済出来ない為
自害直後 幽界で縛りつけられたり 足枷を付けられた後 
霊界に復帰した後も地獄界での強制重労働等の厳罰を
受けるのであります

自害者の多くは 現世と霊界の狭間である幽界で彷徨して
おり 自害前の痛みや苦しみが取れないことから
後悔する霊が あとを絶ちません

しかし自害と言っても自分の命で多くの人が助かるケース
や 責任を取って潔く自決する場合に於いては 
霊界では評価されることもあります 

要するに動機と想念次第で 天地の差が生じるが 
エゴで自害すると地獄修行で余計に厳しくなると
肝に銘じておくべきです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて