(49)真理の解釈

質問者:ハイル禅師 真理を正しく解釈するには霊感が
必要ですか? 

私:真理を正しく解釈するには古学・霊学を基礎から
学ぶ姿勢が大切だが 若干は霊感がある方が望ましい 

重要な事は 自分独自の偏見と観念を捨て 
正しく素直に理解しようと努める事です

現代人は疑い深いのを聡明者の資格の様に思い込んで
おり 批評眼でしか霊的事象を見れなくなっている者が
多いが 批評はそれはそれで大切だが それだけでは
形而上的学問である真理を体得する事は出来ません

また同じ真理の文章から 正しく解釈する事が出来ない人
も多くなっており まったく正反対の事を言う人もいたので 
読解力にも問題があり 霊格云々以前の話しです

経済学者ミュルダールの累積的因果関係論に
「富める者はますます富み 貧しき者はますます貧しく
なる」とあるように 口先ばかりで実行力が無く 
批判ばかりの形骸人間は「謙虚に学ぶ者はますます
賢者になり 学ばない者はますます愚者」になる
ケースの後者となります

真理を正確に体得するには 前世からの無形の徳の
スキルと現世の霊格の高さも必要だが 霊格を高める
には執着を捨て 徳を積み 刧を祓うことで神仏に霊障
を外して頂き 御魂を清浄にすることが先決であります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて