(42)幽霊が見える理由

質問者:ハイル禅師 霊格の低い人でも 
なぜ幽霊が見えるのですか?

私:霊格が高い人でも 霊が見える人は少ないが
見えない理由は 霊が「粒子体」だからであり
霊視能力が基本的に必要だからです

厳密に言えば粒子体でも低級霊は粗粒子であり 
高級霊は微粒子となり 神霊は超微粒子となります
 
つまり霊のレベルが高いと稀薄かつ精妙になり 
霊層の高い霊能者でなければ見ることができないが 
それは「波長同通の法則」の通り 自分のレベルに
合致した霊しか見えないからです

それでは なぜ霊格の低い人が粗粒子の霊の目撃が
あるのかだが 不成仏霊は霊界に行かず 執着や恨み
などで現世に留まります 

不成仏霊を俗に「幽霊」と呼び 幽霊は波動が荒く 
未浄化の為に物質次元に極めて近いからであります

ゆえに幽霊と殴り合いをした人間もいるが 念や未練を
残した霊は波動の粗い 半物質の霊体だからである

基本的に霊視能力がある人でも自分より霊格の高い霊
は見えず低い霊は見えるが単に霊格が高い人が 
自分より霊層の低い幽霊が見えるわけではない

結論を言えば極めて霊格が高く 霊視能力がある霊能者
は神霊も見ることができます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて