(35)動物の浮遊霊

質問者:ハイル禅師 ペットショップや獣医さんの建物
にも動物の浮遊霊が数体から数十体必ず居るのですが 
なぜなのでしょうか?

私:動物実験等の施設では憎悪を持つ動物霊が徘徊して
いるが なぜかペットショップや獣医さんの建物にも
動物霊が複数存在していることが多いのです

ペットショップの場合 三ヶ月以内の子猫や
子犬が売れますが 裏を返せば必要な期間
親と一緒に暮らせず 早すぎる親離れの為
親から「必要な愛情や教育を受けられない」
「社会性が育たない」「免疫力に致命的な欠陥」
等があります

ゆえに小さい時に人間に飼われると体が脆弱で
早死にしやすいと言われるのです

早死にしたペットは記憶を辿り 自分が居たペット
ショップに蝟集します さらに路上で彷徨いている
犬・猫の不成仏霊も仲間が居るペットショップに匂い
を辿り集まってくる

獣医さんの建物の場合は その場所で手術中に亡くなった
動物霊が留まり地縛霊となるが さらには動物病院でも
多少動物が飼われているからです

特に動物実験死や虐待された動物は強い怨恨を持ち
加害者に憑依して霊障をもたらすが 飼い主が面倒を
みたペットは成仏しやすく 成仏していなくても飼い主を
守護する意味で自宅に居たり 飼い主に憑依している事
も結構あります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて