(27)宗教の正邪

質問者:ハイル禅師 物品や金粉を証として出せる宗教は
正しい本当の神が居る宗教なのですか?

私:正神界の龍神も 邪神界の龍神も 実を言うと
物品や金粉を証として出すことは造作もない事であり 
それだけで正邪を決めるのは 短絡的と言えます

私は本当に霊能力が存在するのかを見極める為に
霊能者巡りをした時期があり ある霊能者は「千里眼」
を持ち 信徒がどこに居ても 透視可能でありました

信者が六甲山でドライブをしていた事実をいとも簡単に
言い当てたからでもある

またこの霊能者が掌に「気」を集めた際 その手を
渾身の力で押しても動かなかった

私は「気功」の存在と「霊能力」の存在が理解できた

後学で判明したことだが その霊能力の元とは実際の所 
狐・狸・蛇など低級動物霊の霊力が大半を占めているが 
狐と蛇は正神界の眷属の場合もあり その場合は 
白狐・白蛇が多い

正しい神が居る宗教では 信者の士気を上げる為に
お導きをすると観音様化身の龍神が七福神を出したり
金粉を出したりしますが 私の家でも「七福神」が
湧いてきました 

邪神が教祖に憑依する宗教でも物品や金粉を出すので 
信者は「最高の神様がここに居るんだ!」と思うが
教祖の素性や私生活 或いは書籍などを よく読んで 
冷静に正邪を判断すべきで注意してほしいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて