(21)企業に溜まる劫

質問者:ハイル禅師 企業など法人にも劫が溜まる
のでしょうか?

私:自動車産業に限らず 多くの製造工場等でも
企業活動の規範が利益優先に狂い始めており 
規範の中核が従業員の安全性やモラルではなく 
経済効率優先の市場原理主義となっています

無駄を無くす事を強要して拝金主義となっており
利潤追求の為に手段を選ばず 労働者を使い捨て
にしているが 表向きは合法を装い 傲慢で強かな
企業も多い

理不尽な課題を上司から与えられても合理的な自分の
主張は通らず抗う余地を与えられないが この悔しい思い
などが溜まって行くと企業に黒い劫がドンドン蓄積して
火災・事故・毒混入事件が起こり 信用を失い大きな損失
を蒙ります

企業の負のカルマは 従業員の塗炭の労苦や
憎悪の蓄積の念で溜まるのである

大企業の責任者で下請け企業等に理不尽な付けを
回した者は 個人の劫と同時に重い罪の為
家系の劫として子々孫々に負のカルマを背負わせる
事になります
 
押し付けた側も負の連鎖となり 嘆かわしい限りである 

企業は満額の対価を労働者に支払い 
パワハラなどは止めるべきだが
人格者が少なく非常に難しい 

最後にあらゆる不当な手段で経費を浮かせて
社内留保や設備投資に回しても
企業は罪障が溜まると清算させられるのであるから
企業経営者はこの真理を知るべきであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて