(16)子孫の徳が先祖を救う

質問者:ハイル禅師 地獄に落ちている先祖を助けるのに 
なぜ子孫が徳を積まないといけないのですか?

私:本来なら地獄に落ちた先祖が自分で改心して 
霊位を向上させるべきですが 改心するとは口と心と行い
の三つが揃って初めて神仏が改心したと認めるのです

生前に学問を積んでいない者や真理を話す者をバカに
してきた者には謙虚に反省して改心する事が難しい

改心とは 生前ローマ帝国の貴族でコロッセオに於いて 
キリスト教徒の子供を猛獣に食べさせて喜んでいた者が
逆に自分が身代りになるぐらいに変わる事です
難易度の高さが分かると思います

また先祖の天国霊も一族の地獄霊の救済を願っているが
原則的には地上に肉体のある子孫が善徳を積む以外に
助ける方法が基本的に無いわけで 人間というのは非常に
大切な使命を持ってそれぞれ生まれてきているのです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて