(13)神事に参加する際の心構え

質問者:ハイル禅師 僕は 神事に出ても時間通り
始まらなかったり 同じ信者でも失礼な人がいたり
するので せっかく遠くから お金を使い正装して
きているのに腹が立つことがあります 
禅師もそういうことはないですか?

私:二日間祈りながら待っても神仏が降りてこられない
時が私の場合もありました

祈っている人たちの集中力が足りなかったり
邪念があると 神霊磁場が出来ず
繊細な神霊が降りてこれないことがあります

これは神事に参加している人たちの極まり
と集中がないのが原因ですから自分たちが
反省しなければならないことです

神業に於いては組織の悩みを超えよと
言うのがあります

気に食わない人や いやな思いをすることも
劫祓いになっているのです

つまり 神業に於いて嫌な思いをすればするほど
参加者の劫が数倍速で神仏が消してくれますので
腹を立てずに これはかえってありがたいことだと
逆に感謝の気持ちをもってください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて