(99)口臭や体臭の根源的な原因

質問者:ハイル禅師 口臭や体臭の根源的な理由は
何でしょうか?

私:西洋医学では口臭の原因の大半は口の中の細菌
であると言い 歯茎の間に歯垢を作り その歯槽膿漏
の匂いや逆流した胃液が原因であると指摘する

そこで消臭剤や殺菌剤を使用して胃液の逆流で舌に
コケが生えたモノ等を取り除こうとするが 
その副作用として 口内の有用菌も殺菌してしまい
免疫力も同時に落とすことになります

根源的な口臭の原因は 胃の軽い炎症からくる「胃熱」
であり これが生じると口の中が乾燥して荒れやすくなり 
雑菌が増え口臭になるが 免疫力の落ちた老人に多い

結論として胃を治し 絶えず「唾液のパロチン」を
絶やさない事が口臭を防ぎ 健康の秘訣となります

また体臭の原因はアポクリン汗腺の分泌量の多さで
タンパク質が崩れ それを細菌が分解して臭くなると
西洋医学では指摘している 

根源的な理由として汗腺が発達する理由は
「欧米化した食生活」にある

バター・マーガリン・肉類の摂取量が多ければ 
カレーを食べた際のカレー臭の汗のように体臭が
耳の裏とか腋から出ます

こういう人は野菜や魚を中心とした食生活への変更が
体臭の改善となるが 食生活の変更は性格を変える
ぐらい意外と難しいのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて