(84)般若波羅密多心経の意味

質問者:ハイル禅師 般若波羅密多心経の意味を
教えてください

私:大乗仏教の経典である 大般若経600巻から 
262文字を抽出してまとめあげたもので
観音様が舎利子(釈迦の弟子の一人)に
「空」の境地を説く教えの形にしたものが 
般若波羅密多心経という お経の意味です

「空」とは 一切のこだわりのない心 つまり無のことで
例えば財物・地位・名誉・愛憎・生死などに対する
執着心を完全に捨てることで おのずから 
空の境地が開けてくるが これこそが真理であり
一切の苦しみから解放されるのである

般若心経を死者の霊に お経として僧侶が唱える理由は
この世の執着をすべて捨てて心を軽くして三途の川を
渡れと言う意味のためである

なお一般の人は墓前では お経を唱えないほうがよい
金色の光がピカピカでるため 他人の霊や浮遊霊を
引きつけるからである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて