(76)ソウルメイトの意味

質問者:ハイル禅師 ソウルメイトと言う言葉の意味を
是非教えてください

私:人間は複数の前世(過去世)に於いて数々の出会い
がありますが 出会う人の中に特別に縁の濃いパターン
と言うのがあります

例えばローマ帝国の時代に父と娘の関係であり
父がローマ兵に殺された人がいて 娘も父も 
それから何度も生まれ変わり ようやく現世で 
当時の父親と娘が出会い 結婚したケースなどです

二人の魂は2000年も相手を探し続けたのです

ソウルメイトとは 人が輪廻転生する中でも
特に魂の縁の親しい人を指す言葉です

さらにソウルメイトの中には一人が二人に分裂した
ツインソウルと呼ばれる人もおりますが この場合でも
敵と味方に分かれて殺し合う事もあります

また縁の強い「魂グループ」と言う団体もあり 
多い人で10人~30人ぐらいで何度も生まれ変わり
あらゆる時代 あらゆる人種で出会うのですが
その特別な強い縁や絆で結ばれた集団を
「ソウルグループ」ともいう

ただ これにもカルマの法則が働き 敵同士で毎回 
出会うソウルグループなどもあり この場合には
出会うと必ずどちらかが不幸になります

これらの事実は真理を奥深く研鑽した者以外
知りえない内容となります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて