(66)御神籤の吉凶

質問者:ハイル禅師 神社で引く御神籤の吉凶には 
神意が込められているのでしょうか?

私:正月に神社で御神籤(おみくじ)を引く人は多いが 
大吉が出るまで何度も引くとか 熱心な人も最近では
見受けられます

吉凶禍福を占う意味でおみくじがあるのだが
神意かどうかは 引いた人の日頃の行いや
崇敬神による所が大きいのです

例えば御神籤を引いた神社で 正式参拝として
過去に正装して十万円以上の玉串を
真心込めて行った人などは 
毎年初回に「大吉」が出やすいが 
小銭のチャリン参拝の人には神霊がわざわざ
関与しません

つまり単なる確率で御神籤を引くのか 神意を受け取り 
最善のアドバイスを受けられるのかは 引き手の日頃の
行いと想念次第なのである

正式参拝をしていない人でも日頃から徳積みに励んで
いる人などは「大吉」を引きやすいが 私の場合 
この神社では去年「第四十三番で大吉」だった記憶
がある為 今年も四十三番を引く気がすると念じると
本当に四十三番が出てきて やはり「大吉」だったと
言うことが実際にあります

「大凶」を引いた人もそれ以上に落ちない意味がある為
気を引き締めて新年から正しい行いを心掛けて行けば
吉に変わるので大丈夫です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて