(56)劫を積まされる人とは

質問者:ハイル禅師 本物の信仰者は劫を積まされる
とはどういう意味ですか?

私:例えば前世が武士で敵兵を数百人殺害してきたが
晩年に出家し僧侶になります この人物は地獄の戦場で
修羅場を体験しており胆力が備わり すごい姿の亡霊や
妖魔が相手でも動じず話しを聞いてあげる器があります

何もない普通の方が僧侶になっても 度胸も胆力もなく 
幽霊や妖魔が出ると尻込みするか逃げてしまいます

この二人が現世に生まれ変わり 宗教者になるとします
前者は人の苦しみがわかる本当の宗教者となり
後者は口先だけで良いことを述べる宗教者となる
 
良き御魂の宗教家ほど劫を積まされるのは 
人の苦しみが理解でき 本物の救済者としての
資質を備えるためなのである

このことは宗教家に限らず私達にも当てはまるわけで
私が先賢たちの過去世を調査していくと
この現実が如実に浮き出ております
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて