(49)性格変更の難度

質問者:ハイル禅師 人はなぜ 性格を変えることは 
因縁を変えるぐらい難しいのですか?

私:「因縁」という言葉の中には自分の性格や 
モノの考え方や 或いは癖も含まれるからです

人の運命は先天運と後天運から構成されますが
性格が大きく運命にかかわっているのです 

前世に徳を積んだ人には善霊がつくので性格が素直で 
人の意見にも耳を傾けて精進努力する性質があります

真理を学んで吸収する受け皿が出来ており その姿勢を
善霊が背後から応援します

この能力を「天性の徳」という

前世から無形の学問を積まず 徳も積んでない人は 
素直に正しく物事を観ることができず さらに悪いことに 
こういう批判者タイプの人には邪霊が憑依して疑念を
抱かせて一生を終わらせます

つまり 人は自分の性質や霊格の高低によって
それに見合う憑依霊を呼び込み その霊の影響も
性格に及んでいるのである

その結果 善霊(高級霊)のついた人は素直に真理を
学び徳を積むので ますます賢く幸運になりますが
因縁を変える力を持つ人だからです

邪霊(低級霊)の付いた人は批判や難癖ばかりで 
勉強せず徳も積まないので 霊格が上がらず 
因縁も変わらずであり 来世はもっと不運な 
人生のやり直しとなります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて