(28)菜食主義が霊格を高くするのか

質問者:ハイル禅師 の言われる霊格の高い人になるには 
菜食主義がよいのですか?

私:菜食主義というのは慈悲を実践すると言う意味から 
あるレベルに到達するには効果があります

霊と言っても人間霊>動物霊>魚霊>虫霊>植物霊>
鉱物霊の順番があり人間は一番外側にある鉱物を摂取
することが 一般的な理論では長寿の秘訣ではあります

植物までを食すというのは慈悲心や殺生戎に準じる意味
から それを学ぶには有意義であるということです

さらに上の見性や即身成仏 もっと上の孔子の説く
「天人合一」や出口王仁三郎の説く「神人合一」に
到達するには肉も野菜も同じ無一物であり 
神に感謝してありがたく頂けば充分です

菜食にこだわるのは最初のうちで充分だという事です

鉱物には ミネラル成分が多く ガンの特効薬に効く
ものまであり 体によいのです

植物にはミネラル・ビタミンなどが豊富で
活性酸素を除去する抗酸化物質も多いので
健康維持には不可欠です

肉類も人体の活力源になるため現在の方が江戸時代
より平均寿命が延びています

私のお勧めは菜食主義よりも肉<魚<野菜<鉱物 
の順番で比率を野菜などに重点を置いて食生活を
されれば充分であると考えます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて