(23)戦争に負けた理由

質問者:ハイル禅師 神国の日本がなぜ大東亜戦争で
負けたのですか?

私:日本は軍国主義に偏重し 国家神道の愛国主義を
戦争目的に悪用した上に海外を侵略し劫を積みました
正義のない日本に神は一度 灰になって再生することを
望まれたからです

新高山が台湾にあり ニイタカヤマノボレ という暗号は
トラトラトラ の我奇襲に成功セリと対をなすもので
新高山には高級神霊が鎮座しており 傲慢に「ノボレ」 
ではなく 謙虚に「イノレ」にすべきだったのである

ミッドウエ―海戦で空母四隻を喪失し ガタルカナルで
人材と資材を浪費してしまい 山本五十六長官が撃墜
された時点で日本に武運がなかったと言える

また高級神は米国艦隊についてしまったのです
たとえば第五八機動部隊 スプルーアンス大将には
@の尊 ハルゼ―艦隊にも@の尊と言う風にです

日本が中国大陸や東南アジアで人々を苦しめた劫を
清算させるために空襲や原爆なども涙をのんで看過し
ましたが 米国が四発の原爆を落とすことには反対され
日本の伊号潜水艦で原爆搭載巡洋艦
「インディアナポリス号」を撃沈させています

日本が灰になり 劫が抹消され すべての植民地を
失ったおかげで国内の復興に資源を集中でき 
驚異的な復活を遂げたのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて