(15)見世物小屋

質問者:ハイル禅師 見世物小屋と言うのが昔あった
そうですが どんな内容だったのですか?

私:母から聞いた話ですが お祭りなどのイベントになると
人が集まる場所で親方と言われる人が奇形の人や不具の
人を見せびらかせて入場料や見物料を取っていました

戦後 間もない日本では人権団体などは存在せず
かわいそうだから やめろ!と言う人はいないので
早く見せろ!このヤロー!というようなレベルの人達が
見に来ていたわけです

散々じらしておいて 実際に幕を上げて見せるときは 
ほんの数分だそうです

私の母がこっそり裏方に潜り込むと鎖で繋がれた一つ目や
三つ目の人 或いは首が長い人など身体に特徴がある人
がいたそうで全員が足枷などに繋がれていました

ほとんど まともに食べさせてもらっていないようだと
言っていましたが よくそんな怖いことをしたね
と母に言うと もし見つかったら半殺しですんだらマシで
闇から闇に葬られていたかもしれないと述べていた

ムチを持った強面のおっさんが見張っていたからです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



淡路島渡島船中にて