(6)日本の大厄

質問者:ハイル禅師 禅師が言われた日本の大厄では 
劫が噴き出し天変地異が起こりうると述べられましたが 
もう日本は大丈夫なのでしょうか?

私:巨大地震・大津波・放射能汚染と日本は甚大な損害
を被り 25兆円の災害規模だと言われていますが
日本の厄は まだ「2割」程度しか弭化されていない

私達は これ以上 災害が具現化しないように
神に弭化を祈る必要があります

残る「8割」が不気味と言えます

これ以上 何が来ても日本は 
持ちこたえられないかもしれない

溶連菌等の新種のウイルスの流行が日本で起これば
300万人以上の犠牲が出てしまうし食糧危機が
悪化すれば 大量の餓死者も出てきます

日本の神が特赦と恩赦で日本国の「供劫」ぐうごうを 
弭化してくださるのに期待するしかない状態です

*供劫(ぐうごう)・・・国家の罪障及び負のカルマ

*弭化(みか)・・・先天世界に巨大な劫の塊として
存在する「クモリ」の罪障が 「太極」を通り
後天世界に降りる前に神に消去もしくは小さくして頂くこと

*仮に神に小さくして頂いても地上に降りてくると 
大噴火や大地震となってしまうこともある
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて