(4)救済の条件

質問者:ハイル禅師 災禍厄難のシンクロニシティー
現象に巻き込まれそうな人でも 神と縁がある人だけは 
なぜ助けられるのですか?

私:神縁がある人は よほどのことがない限り 
たとえ罪や劫があっても宇宙的シンクロニシティーに
巻き込まれることは特別守護により回避されるのです

なぜなのかと言えば 神仏と直接縁を結ぶという行為が 
神に対する至誠の現れであること さらに神業や神仕組
に貢献するという大きな救世の徳や使命があるからこそ
神が100%アウトであるところを恩赦による特別処置で
守護してくださるからです

だが中には本人が神と縁を結んだことがなくても
助かる場合があります

神戸空襲のときに 自分の家だけは爆撃されず 無傷で
延焼もなかったのに 周りが全部焼けてしまっており 
しかも焼けなかった家の家族は あちこちに散っていたが
誰一人亡くならなかったとかです

原因を調べてみますと その家の御先祖様が代々 
神社に多額の献金をされていた事実が判明しました

神は お前の至誠に免じて お前の子孫は代々守護
いたすぞ!ということで律儀に守護を続けられていた
のであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて