(86)解答への修行

質問者:ハイル禅師 神仏は なぜ100%の解答を
人間に与えないのでしょうか?

私:神仏が人間に解答を与えないのは自らの力で
修行させて自分達で発見させる意味もあるが
人として精進努力をして苦労した分だけ 
人間は受け皿ができ 理解できるようになるからであり
受け皿が無い人に安易に解答を与えても 
理解できないからでもある

例えば 私の語録を如何に読破して理解するかだが
正確に理解できる人は前世で僧侶・巫女・学者等の無形
のスキルがあり現世でも一定の受け皿を有しておられる

前世の無形の徳分も受け皿も無い人は曲解・邪解したり
するが そもそも宗教や真理の話への理解力は 
当人の霊層や霊格に依存するわけで曲解・邪解する人
ほど霊格が低く心が素直ではない為 邪霊の憑依も多い

釈迦が八正道を唱えたのも頷けます

大事なことは「真理」を正しく理解して咀嚼できた人ほど
神霊界の法則に適っている為 死後も高い霊層に上が
れるが 「真理」を曲解・邪解した者は 解釈の間違いが
多いほど下層の霊層に堕ちるわけで 人は神仏に解答を
要求する前に精進努力をして己自身の霊格を高め 
受け皿を作る必要があるのです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて