(71)勤労拒否の若者

質問者:ハイル禅師 僕は労働が大嫌いです 大学出たら
仕事しないといけないのですか?

私:キリスト教圏の方の中には労働は懲罰であると考える
人がいて残業もせずに 余暇をたっぷり楽しむ風潮が
ありますが 労働は懲罰ではなく新しい自分を見つける
チャンスであると解釈された方が前向きで良いと思います

自営業をのぞいてサラリーマンは宮使いとなるので
人間関係の軋轢で苦しむ人が多い

人格者ではない上司に愛想笑いをし顔色を伺い お世辞
の一つも言えないと居場所も危うい

私の体験でも大企業では仕事の能力よりも盆暮にきちんと
上司にお歳暮を贈り 常日頃から上司におべっかを使い
ごますりをしている人の方が出世が早かった

社会とは潔癖な正義感のある狭小な人では器が小さく 
企業に適合していくことができません

汚いようですが これが現実と言えます

実力がない人は 企業で社員として生き残るために
弱者の知恵を振り絞ります

実力や能力があり仕事ができる人も油断できないのです

大学を出てどうするかは自力でよく考えて決断していく
必要があります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて