(66)クスリの効果と副作用

質問者:ハイル禅師 子供に古い私の風邪薬を飲ませたら
引きつけを起こしかなり危ない状態になった事があります
原因は何でしょうか?

私:風邪薬には必ず年齢制限があると思います
基本現在の薬剤師の調合する薬のほとんどが
化学的毒性を持っているのであります

必ず容量と用法を順守するように注意書きがあるように 
強力な副作用を伴います

しかも薬は半年もたてば廃棄すべき性質のもので
劣化してくると毒性がさらに強くなる傾向にあります

子供に古い大人の風邪薬を与えることは強力な毒物を
投与することになリ 実際に死亡事故もあるのです

また私が正直申し上げると風邪薬はこの世の中には
存在しません

常識的に考えれば服用者の年齢も体質も違うのに
画一的な薬剤が効くわけがない

ではなぜ医者は風邪薬をだすのかといえば
熱を下げたり鼻水を止めたりすることは
薬の強制力で可能だからであります

これで患者の体力が回復できれば一定の貢献ができる
と考えるからですが 症状の緩和と引き換えに 患者の
体に薬の毒素が滞留していきます

この理由により医者は風邪に罹患すると天然ビタミンC
や卵酒などで 時間をかけて治す人が多いのです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて