(55)未来の地球

質問者:ハイル禅師 これから先 日本と世界はどうなる
のですか 人類滅亡ですか?

私:正月をお迎えするのに師走には家の清掃をしますが
新年を迎えるために世界規模で清掃中という状態が
現在の姿であります

人類の劫というのは これまでに相当積み上がって
いますので飢饉・疫病・地震・洪水などの災害が
当分続くのは仕方がありませんが 世界連邦政府が
確立されるまでは災厄が続いていきます

連邦政府が出来て世界が一つになると 国軍が消滅し
治安警察が各国に配置されます

軍事費の負担がなくなった各国は環境問題や
医療 及び先端技術に力を入れるようになります

今の時代が原始的な中世期の扱いがされるほど 
超高文明の時代が到来します

地球規模の大掃除は今から100年ほどは続いていく
でしょうが 300年後には弥勒の世が到来するのです

弥勒の世とは三・六・九と呼び 九次元神界が六次元に
降りるのと同時に 六次元神界が三次元の現実界に
降りてくる時代という意味なのです

弥勒の世は地上天国とも呼ばれ戦争も病気も飢餓も
天災もない世界となります

このような世界が神の壮大な経綸であり計画なのです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて