(50)除霊の難度

質問者:ハイル禅師 除霊とは霊能者がするのだと
思いますが難しいのでしょうか?

私:本当の意味での除霊というのは憑かれている
人間も憑依している霊も両方が幸せになってもらう
救霊という形態が本物だと言えます

神の取次者として 正神に応援していただかないと
命を落とす危険性が高いほど危険なのが救霊です

二流霊能者が「俺様の力で払ってやろう!」と 
念力で外そうとしても 相手の霊が強烈な怨念霊で
しかも忍者や山伏など生前に「行」で鍛え上げてきた
もの達であれば逆にとり殺されてしまうのです

救霊師というのは自分を捨て切る心境に徹しなければ
ならないわけです

「私はこの人を助けてあげたい この人について恨んで
いる霊も救ってあげたい 私は この人や霊達が幸せに
なるなら たとえ死んでも悔いがありません!神様」

という無念無想の境地になったときに神霊や仏様が
降りて来て神力を授けるのです

私も真理を体得するのに自分の我とか偏見・観念・邪念
などを捨ててきましたが それ以上にたとえ自分が霊達
の反撃に遭い命を失っても悔いがない!というところまで
捨てきる愛念が必要なのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて