(42)霊主体従の発祥時期

質問者:ハイル禅師 霊主体従と呼ばれるようになった
のはいつからですか?

私:月神霊界が太陽神界に完全に移行した年が
昭和三十七年であり この年を境に月と太陽の関係は
完全に逆転したと言われております ちょうどこの年から
「霊主体従の時代」に突入したのです

私も神道系の宗教に入信していた頃 火の洗礼期に
入ったとか霊障が噴き出す時代が来たと教わりました
が元は大本教の出口王仁三郎氏が霊主体従の法則
という言葉を使ったのであります

別の神道系の真光文明教団の岡田光玉氏なども
同じことを述べていたし岡本天明氏の「日月の神示」
でも同様でした

神霊界の奥儀に精通している方は昭和三十七年に
夜・昼 転換が行われたことを御存じだったようです

神霊界自体の神仕組は岡田光玉氏から橘カオル氏に
バトンが渡されていますので深見東州氏も熟知されて
おります

月から太陽の時代になることによる変化としては
物質から精神を司る世界に突入したということが大きい

具体的には精神世界の本がよく売れるようになっている
事実もあります

つまり物質の象徴である月神霊界から太陽神界への
移行により 霊的なものや精神的なものを希求する
人が増加したのは事実であると言えます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて