(35)黒龍と黒蛇は邪神なのか

質問者:ハイル禅師 深見氏の神霊界の本を読むと
黒龍・黒蛇などもいましたが 邪神なのですか?

私:基本的には白魔術は治療などの聖なる力を宿し
黒魔術は呪法などの意味が多く 黒がつくと邪神界の
神も本当に多いのだが 正神界の黒龍・黒蛇も少数
存在するのです

例えば正神界の黒龍・黒蛇が守護してくれると
生霊を外してくれます

明治時代の宗教には龍神が多く降臨されているし
第1次大戦・第二次大戦には黒龍が活躍しました

互いの国が角を突き合わせて戦い 力比べする行為も
肩をいからせて 兵士が整然と蛇行して歩く姿も
戦車が装甲師団となって進撃する姿も「龍」の象徴です

黒龍は権力の象徴でもあり ヒトラーも守護され 
彼に近づいた女性5人はすべて自殺しています

美人の龍女(りゅうめ)に近づくと男が死ぬと以前 
書きましたが それの逆バージョンです

堕天使と黒龍に守護されたヒトラーは五回の暗殺を
すべて切りぬけましたが 霊にソ連と戦うと崩壊する
と言われたので四か国条約をソ連に提案しました

だが現実的利益が欲しいソ連に拒否されて戦争へと
突き進みました

つまり20世紀中盤までは「龍が支配する世界」だった
のであります

しかし現在では「高級神霊が降臨されている時代」
であります

神は人類に霊性の向上を願われて あらゆる試練を
与えてきたが 人類が改心すれば疫病や災害は 
小難化されたり弭化されていきます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて