(23)儒教とキリスト教の共通点

質問者:ハイル禅師 儒教とキリスト教の共通点が多いと
はどういう意味でしょうか?
 
私:キリスト教は「愛と徳」を 儒教は「仁と徳」を説いて
いますから 当然 共通点が多く見られます

例えばイエスは陰で祈りなさい 施しも誰にも見られず
に行いなさいと言われたが 之を儒教では「陰徳」という

イエスがなぜ陰で施しをしないと効果が薄いのか
説明されているが みんなから称賛されれば報われて
しまい 天に積まれる徳がほとんど消えるからです

儒教でも「陽徳」は価値が低いという認識です
(賞賛を受け報われているから)

また聖書に「二つの門」という言葉があります

*狭い門から入りなさい 滅びへの門は広く~とあり
命への門は狭く そこに通じる道は細くて
それを見つけるものは少ない

之は儒教に於ける「物心 之 危うく 道心 之微か也」
と同じ意味なのです 

つまり目に見えない神や真理への道は限りなく狭く
即物的快楽(物欲・性欲)への道は広いという意味です

孔子はキリストよりも500年ほど早く生まれていますが
この二人の聖者の霊的神魂レベルは大差なく感じます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



淡路島渡島船中にて