(2)正しい真理

質問者:ハイル禅師 正しい真理を知識として知って
いれば有益なのでしょうか?

私:現代人は真理を正しく知識として理解できる人すら
非常に少ないのが現実であり 人の霊層が下がるほど
独善的な解釈や間違った観念を真理の知識として
身に付けている人が多い

また正しい真理を知識として吸収できたとして
単に知識として頭に留めて置く事と 
悟って実践して行く事は全く別物である

釈迦の八正道を知識として知っていても
実践していなければ悟ったことにはならず
頭でっかちの理論的形骸者でしかない

真理を正しく身に付けていくことが出来れば
第一段階のクリアとなるが これで終わっている
人が非常に多いわけです

本当に真理を悟った人は実践していくようになる為 
口先三寸で立派な話をされる教祖様や僧侶どまり
ではいけない

確かに正しい真理を知識として習得していくことは
「学問の力」となり 悪因縁を抹消したり 
難病治療の方法が分かる利点があります

こういう意味では正しい真理の知識は力であり
無知蒙昧・無学文盲の人よりは運命を改善する
転機を持つことができるが 悟って徳積みを実践
できる人にならなければ真理の学習価値を非常に
弱めてしまいます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて