(96)災害犠牲者の因縁

質問者:ハイル禅師 大地震や津波で亡くなる人には
どのような因縁があるのでしょうか?

私:特定の地域や乗り物等で集団で亡くなる人の場合
宿命の同一性から来るシンクロ二シティーによるもの
だが 物質も人間も罪障があれば火と水で浄化される
天地間の浄化作用があるのです

罪障と言っても非業の死を遂げた当人に言わせれば
現世に於いて特に悪い事はしておらず 一生懸命家族
のために働き 家を建てるか増築して慎ましく生活して
いるのに なぜ急な災難で不幸のどん底に落とされたり 
自分や家族が死ぬ運命なのかが分からず 理不尽に
感じて神も仏も居るものか!と思うものです

だが人は偶然に災難に遭ったり病気で死ぬわけではなく
必ず原因があり 過去世の自分の行いに問題があった
のと家系の先祖の罪障が原因である

被害者自身 前世の記憶は無いが天災等で亡くなる人は
凄まじい劫数の霊的借金があり 並みの苦労や努力では
支払いきれない為 不本意な死に方を余儀なくされるが
悲惨な死に方をすればするほど 劫が大きく清算できる

真理の解釈や全ての行いは 人の勝手ではあるが 
神霊世界の法則に外れていれば それだけ劫を積み 
悪因縁を増やすことになる為 正しい考え方や言動が
極めて大事なのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて