(88)中庸の意味

質問者:ハイル禅師 儒教や仏教で用語として使われる
「中庸」の意味を教えてください

私:厳密には仏教では「中道」 儒教では「中庸」と
言われますが 中庸には次の言葉があります

「中は天下の大本にして 和は天下の達道なり」

「中和致して天地位し 万物を育す」

「喜怒哀楽の未だ発せざる これを中と謂う 
発して皆節に中る これを和と謂う」

*和は「か」と呼びます 

解釈ですが 普段は道の状態に以って教えも形もない 
人間の喜怒哀楽が出てくる前の道という存在

それが一たび発すると ピシッ!と中心に当たる
激しくするときは激しく やさしくするときはやさしく 
中は偏りなき道という存在 
そして機に触れて出てきた言葉が教えとなる 
という意味になります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて