(76)大予言の外れた理由

質問者:ハイル禅師 ノストラダムスの大予言はなぜ
外れたのでしょうか?

私:実は深見東州氏が意図的に人類が壊滅状態になる
危機を弭化の法により小さく振り替えたからです

ノストラダムスの「諸世紀」は中世フランスで予言された
もので1999年7の月 恐怖の大王が降ってくるだろう
マルスは幸福の名の元に人類を支配するという内容でした

実は数か月遅れで起こる予定だったのです 要するに
グランドクロスが実際に形成されたからであります
 
内容は1999年 9月に中国共産軍が台湾の併合を狙い
圧倒的な戦力で攻撃します

ですが台湾軍は強く 中国共産軍は大損害を受け
さらに米軍が武器供与を行い さらに数十万の損害が
中国共産軍に続出します

面子をつぶされた中国共産軍が最終解決を焦り
台湾に4発の核ミサイルを放ちます

それを知ったイギリス・フランスが中国の暴挙に怒り
2発ずつ核ミサイルを中国に発射します

中国軍が報復に欧州に核ミサイルを撃ち込むのですが
この核ミサイルこそ「恐怖の大王」の正体なのです

台湾は中国共産軍の侵略の前日に台湾大震災が起こり
世界の注目と同情を集めることにより
核戦争が弭化されたのです

* マルスは「火星」を意味し火星は
戦争の象意があります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて