(75)学問の研鑽

質問者:ハイル禅師 学問の研鑽をするとは
どういう意味ですか?

私:研鑽とは直訳では深く探求していくという意味ですが
実は書物に書かれている内容を鵜のみにするのではなく
自分の経験と良智と良心に照らし合わせて正しい内容
なのかどうか確認していく地道な作業を意味するのです

私は過去の先賢たちの著した古学・霊学・神智学など
の書物を読み 現代の宗教家や霊能者の書物も読破
してきました

結論から言えば 先賢たちの書物は精度が極めて高く
数千年に渡り後世に伝えられてきた内容だけのことが
ありました

問題なのは現代の宗教家や霊能者や学者の書物であり
これは曲解や真理からずれているものが多数ありました

これらの書物を読んで確認していくコツとして自分の
先入観・我見・我執・偏見・観念を捨て切り 
虚心坦懐に徹することです

例えばある霊能者の書物を隅々読み 自分の知識で
不明な点は保留して他の書物で地道な確認作業に
入る訳です

結論から言えば霊層が高い霊能者の書物ほど 
精度が高く 低くなれば劣って行きました
私は膨大な数の書物を読むうち 宗教家や霊能者にも
霊性や霊格の違いがあることに気付いて行きました

誤った内容を書いている方は仏教から儒教から神道から 
だけの一元的な方向から見た真理の説き方が特徴です

視野が狭小であり 自分の偏見や観念などの邪魔も
入るほど霊層が低いので間違えているのです

しかし一般の人達は凄まじくさらに霊格が低い人が
多いのです

例えば私がある霊能者の書物を二冊完読しましたが
結論は この人は霊格が神の位のレベルではないが
本物の霊能者であり 正神の取次者であるという
結論を出します

同じように二冊読まれた方の感想は
コイツは頭がおかしいのではないか!
こんなこと世の中にありえるか!というものでした

このような中傷から入る人の特徴を私なりに分析した
ところ 国語力・読解力が極めて低劣であり書物の中も
批判しながら飛ばし飛ばしに断章的に読んでいます

ただでさえ頭が悪いのに さらに拍車をかけるように
完読していないのである 無論研鑽することもしません

ですから正しい宗教家も霊能者もユーチューブでは
袋叩きになるわけであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて