(73)寄附の価値

質問者:ハイル禅師 私の家は大変貧乏なのですが 
そこで禅師に質問があります 私が1万円寄付するのと
金持ちが1万円寄付するのと価値は同じなのですか?

私:金額だけを捉えるなら同じ価値ですが
神霊的にみれば 全く価値が違うのです

ある神霊家が音楽コンサートのチャリティーを開催しま
したが 随意に寄付を募ったところ千人の人から1円玉
1枚から1万円札3枚までの範囲で袋に入った寄付が
集まりました

そこで神霊家が光っている袋を見つけて中をのぞくと 
三千五百円入っており 「気」を調べたら財布に四千円
しかない人でバスの交通費を抜いたすべてのお金を
献金させて頂こうという気持ちでされていました

袋に1円しか入れていない人の「気」も さぐったところ
「1円でもないよりはいい 1円でもありがたく思え!」
という感情でした

最高三万円の寄付があった中で この三千五百円が
最高の価値があると申しておりました

私はこの話を聞いて キリストの話を思い出しました
金銀の財宝を持ってくる人がたくさんいる中で 
粗末な香油でキリストの足を洗った女性は髪を切り
自分の夕食の分のお金で布施したことで キリストが
この人が最高の布施を私に施してくれたという言葉です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて