(72)儒教と仏教の教えの共通点

質問者:ハイル禅師 儒教の教えと仏教の教えの共通点
は何でしょうか?

私:儒教の「徳の思想」と仏教の「因果律の思想」の
概念は上手く呼応して真を伺っていると思います

たとえば儒教では「積善の家に余慶あり積不善の家に
余殃(よおう)あり」という真理の言葉がありますが
これは先祖代々善い行いをしてきた家系には幸運が
やってくる 悪い行いをしてきた家系には不運がやって
くると言う意味になります

これは仏教の因果応報の法則と全く符合した内容にも
なっております

結局 自分が前世に「徳」を積んでいるか 「劫」ごう
を積んでいるかによって生まれてくる家も決まるという
ことです

親が悪いという人がいるが そういうところに生まれて
くる自分の因果がある訳です

これを「相応の理」といいます

実際の話 前世で親を殺害した人が現世で生まれ変わり 
幼少期に親に虐待されて殺されてしまう人もいます

これも「相応の理」であります

前世で親に孝行を尽くした人は現世で生まれ変わり 
気配りの効く親に大切に育てられます

これも「相応の理」なのです このように徳の思想と
因果律は共有点があると言えます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて