(61)過去世の帰結

質問者:ハイル禅師 霊界の法則では悪いことをした
人には報いが来ると教えていますが 現実には悪い
ことをした人が金持ちでよい生活を送り 善人が
貧しく苦しい生活をしているケースも多いのですが
なぜなのでしょうか?

私:詐欺などで稼いだ億のお金で悠々自適に暮らして
いる悪人も確かにいますし 正しい善人でも給料が安く
生活に苦しんでる人は多いものです

しかし厳然とした法則は絶対となっております
霊主体従といい 必ず時間の差があっても
反作用が起こってきます

悪いことをして稼いだ人間が幸せになるのであれば
真面目に働くのが馬鹿らしくもなりますが 彼らの罪業
は必ず返済させられるので現在悠々自適に生活して
いるようでも 死後の霊界及び必ず遅くとも来世には 
かなり酷い人生になるのです

霊界では即しっぺ返しが来ますが 現実界では時間的
な差が生じるのはやむを得ないと思います

また善人が貧しく生活しているのも彼らの過去世の行い
による帰結であると言えます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて