(57)生霊の実態

質問者:ハイル禅師 生霊の実態とはどんなものですか?

私:生霊(いきりょう)というのは自分の魂とは別に
独立した魂を相手に飛ばすという見解が多いですが 
実態はそうではありません
 
生霊の実態とは自分の魂の一部を念に変えて相手に
飛ばす霊のことを言うのです

だから生霊を飛ばした本人もボーとする人が多い

自分の魂の一部を魂魄を込めて相手に飛ばすわけ
であり 飛ばされた相手は様々な「霊障」にかかります
最悪死亡するケースも見られます

生霊のマイナスエネルギーは死霊よりもかなり強い
ものだからです

自分の魂の一部を相手に飛ばした本人自体の魂は
欠けた状態になっており 恨みの念で飛ばした場合
魂の欠けた部位には般若の顔が浮き出ております

だが中には生霊を返せる人もおり 返された場合 
生霊を出した本人にダメージがあります

また一度相手に飛ばした生霊は念を飛ばした本人の
怒りが収まっても生霊は相手にダメージを与え続ける
ので始末に悪く 生霊除霊は意外と難しいのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて