(46)占術の存在理由

質問者:ハイル禅師 易学や占術が人気ですが
こういうのがある理由を知りたいです

私:もともと古今東西のすべての易学や占いは
地上の人々に幸福を授けるために神界から
降ろされた学問なのです

奇門遁甲・柴微斗数・四柱推命・中国星占術
エジプト数霊学・ユダヤ教のカバラ数秘術
メソポタミアのホロスコープなどすべてがそうです

後天の言葉や法則を理解し吉凶の吉を受けるために
「人生の妙薬」として使われてきました

易占の勉学に励み 奥儀の域に達した占術師は
相談者の過去や未来の出来事を後天世界の概念を
視覚化してキャッチし言い当てることができるのだが
術者の修行や霊力の差によっても情報量は変わります

*後天世界とは霊界の入り口に当たる世界のことです

*また現在易占の何割かは邪法と化しているのは
術者の心が汚いからであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて