(44)宗教の存在理由

質問者:ハイル禅師 宗教とはなぜあるのですか?

私:宗教とは神が人類の霊性の向上や
精神的な進歩を願って 仕組や経綸のために
地上に降ろされたものです

古来より神は地上に霊格の極めて高い聖者を
次々と世に送り出してきました 世界でも名高い
モーゼ・孔子・釈迦・キリスト・マホメットなどです

モーゼの頃は極度に人の霊性が低いので
戒律中心の神の教えとなりました
「モーゼの十戒」

少しましになったところで神は戒律だけではなく
真理も大事であるということで釈迦を遣わしました
「仏教」

戒律や真理だけではなく 愛も大切であるということで
「キリスト」を地上に遣わしました 「キリスト教」

最後に いよいよ「神人合一」の日が近いということで
「神道」という具合です

簡単に私が説明しますとモーゼの頃の人類は赤ちゃん
です お母さんがあれはだめ!こっちはあぶないよ!
という躾けのレベルだと言える

小学生になると他人を思いやりなさい
と「愛を説きます」

中学生になると経済学・法学・医学・化学なども
勉強しなさいとなる「顕在智的学問」など

高校生になると 古学・神霊学・仏教・儒教なども
勉強してくださいとなる「潜在智的学問」など

*人類はまだまだ過渡期なのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて