(41)先祖供養の必要性

質問者:ハイル禅師 先祖供養はどの宗派でも必要なの
でしょうか?

私:キリスト教徒・仏教徒・無信仰者を問わず
先祖霊は必ず存在しております

私が神霊界の真実から厳密に言えば先祖霊が中有界
の中段から天国界に行っておられる方には必ずしも
先祖供養は必要ではありません

ただし彼らは子孫が供養を催行してくれると非常に
嬉しいそうです

問題なのは中有界の下段から地獄界におられる方で
彼らは供養をしないと子孫に憑依したり戒告したりする

中有界下段の霊層から地獄の霊層におられる先祖霊は
厳しい重労働や拷問 さらに厳しい食事制限がなされて
おり 夏のお盆時期にしか子孫の元に戻る事を許されて
いないので その時期の供養が妥当であると考えます

私たちの御先祖は十代も遡れば膨大な数に上ります
果たして善人ばかりではないはずです

事故死・変死・自殺などで不成仏霊になっておられる
方も どの家系にも多少を問わず存在しております

結論として先祖供養はマイナス霊が多いと思われる
家系ほど実施する必要があります

マイナス霊が多いとは悪因縁がきついという意味です
救霊を受ける事も先祖供養の一環となります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて