(37)神と仏の違い

質問者:ハイル禅師 神と仏の違いとは何ですか?

私:神様と仏様の違いというのは次元界によって
同じ神が呼び方と働きが変わる意味があります
これを「同体異名」と言います

例えば私たちのいる三次元(現象界)では
波動が荒く邪気・邪霊も巣食っております

繊細な五次元の神霊が直接この三次元に降臨する
ことは難しく 充分な働きが出来ません ですから
四次元の仏になって姿と名前を変え 降臨して救済
活動をされるわけです

五次元で「天照大神」が四次元に下ると「大日如来」
に名前が変わるのです

五次元で「聖観音」が四次元に下ると「観世音菩薩」
に名前が変わる

五次元で「国常立大神」が四次元に下ると「地蔵菩薩」
と言うように次々に神が仏に下っていくと名称が変わる
のであります

これを神霊世界では「次元界スライドシステム」と呼ぶ

一般的に宗教の御祭神が龍神や如来や菩薩が多い
のは この理由によります

地上の人々に現世利益を与えているのは神霊の化身
である如来・菩薩か 神霊の眷属といわれる龍神・
蛇神・稲荷狐などに限られるわけです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて