(36)書籍の読破

質問者:ハイル禅師 一定の法則が書籍を読めば理解
出来るとのことですが 書籍を読まなくても分かる法則
がありますか?

私:確かに潜在智的学問というものは古学や神霊学・
・仏教・儒教(朱子学・陽明学)などの書籍から身に
つけることであるし それらを虚心坦懐に身につければ
一定の自然界の法則が理解出来ると思います

だがあなたの言われるように書籍を読まなくても
法則はいくつか見当たるはずです

宇宙の法則では一糸乱れぬ星の運行がまず一つ

春には花が咲き 夏には若葉が輝き 秋には紅葉となり
冬には冬景色という四季の法則があります

火は上り 水は下に行くようにほぼ決められております
火は私たちの情熱や求道心や向上心などを象徴して
いて上へ上へと燃えていきます

対して水は常に謙虚に下に流れていき どんな器にも
なじみ 己の形を自在に変えていく柔軟性を持っています

このような火の法則・水の法則があります

地球自体でも自転している速度は赤道直下で
時速一千六百七十四キロにもなっています

常識的なことだが多くの人は意外といえないものです
最後に天地の法則を易経では「乾」と言います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて