(22)ヒトラーの菜食主義

質問者:ハイル禅師 アドルフ・ヒトラーは本当に菜食
主義者だったのでしょうか ゲッベルスの総統聖人化
の演出と宣伝だったとの噂があります

私:アドルフ・ヒトラーは自伝に母親のクララ・ペルツル
をガンで亡くしたことや さらに姪のゲリ・ラウバルの
自殺により菜食主義が長く生命を維持できると確信する
に到ったと書いております

私なりに調査してみたが ヒトラーは栄養療法の知識を
上記の事柄とは別に栄養士に吹き込まれた可能性が
高いと見ております

酒・タバコ・肉は確かにヒトラーは忌避しており 持論でも
人類は菜食に適しており 最終的にはベジタリアンに
なると主張して スープに肉の脂が使われただけでも
下げさせている

ヒトラーはジャガイモや人参の穀物類が好きであり
イチゴジュースも好んでいました 

ヒトラーの専属料理人が作った物はすべて毒見させて
いるが モレル医師も毒見をしているし女性の毒見役
の人は95歳で現在も生きており 彼女はヒトラーは
本当に菜食主義者だったと証言している

ヒトラーはソーセージやハムのもらい物は秘書などに
上げていたし肉類には強い抵抗感を持っていたのは 
ゲッベルスの宣伝の誇張ではなく 事実であります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて