(18)菜食主義は体に良いのか

質問者:ハイル禅師 お坊さんにも多いのですが 
菜食主義は体に良いのでしょうか?

私:仏教では「山川草木国土悉有仏性」と言う教えが
あり この世の万物にはすべて「霊」仏性が宿る
と言われております

僧侶でも宗派によっては菜食主義がありますが
慈悲を実践するために動物の肉やたんぱく質を
避けているのです

実は鉱物霊<植物霊<魚霊<動物霊<人間と
いうように「霊」にもランクがあります

人間が健康で長寿であるためには一番遠い「鉱物」
を食べるのが良いと言われております

セレ二ウム・マグネシウム・ゲルマニウムなどの
ミネラルを多く含む鉱物は実際 成人病治療に
効果が高いものです

その次に「植物」(ビタミンなど)が体によく
次に「魚」にはDHAやEPAなどの成分もあり
人体に有効です

私の結論としては人間は自分より遠い「霊」に当たる
食物を摂取することが長寿の秘訣であるといえます

ですが私は菜食主義を推奨するわけではありません
動物性たんぱくや肉も人体には有益なところも多い
からであります

あくまでも摂取比率であり上記を考慮されて
自分で判断されればいいことなのです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて