(12)大乗仏教と小乗仏教の違い

質問者:ハイル禅師 大乗仏教と小乗仏教の違いは
なんでしょうか?

私:お釈迦様が入滅なさるまでに大勢の人に教えを
説かれました その教えを弟子たちがまとめたものが
「お教」と呼ばれる教えであります

お教には一口に八万四千と言われる膨大な数があり 
お釈迦様の教えに従って口から説かれたものを
(小乗経典)といい その教えを深く解き明かして
いったお教を(大乗経典)といいます

明確な違いは小乗仏教では仏様は釈尊だけで
ほかの者は声聞とか阿羅漢と言う位にしかなれない
という考え方であり 小乗では人間の欲望は迷いの
もととして自分を厳しく律していくのに対して
大乗では大らかな心と他人の事を思いやる精神が
主体となります

小乗仏教を蔑視する言い回しであるが 私の考えでは 
小乗によって己を練磨し 大乗によって外で徳を積む
「上求菩提下化衆生」が正しい仏教のあり方であると
得心しております
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて